ビーフジャーキーがダイエットに使える?ビーフジャーキーダイエットの効果、やり方、方法を調べました!

ビーフジャーキーがダイエットになる?

ビーフジャーキーは食べたことがある人がほとんどではないでしょうか?噛めばうま味がたくさん出てきて美味しくて、お酒のお供に、おやつとしてなどで人気ですよね。

そのビーフジャーキーがダイエットに良いというのを聞いたことはありますか?どのようにダイエットに取り入れたら良いのでしょうか?ビーフジャーキーダイエットについて見てみましょう。

ビーフジャーキーダイエットの効果とは?

ダイエット中のストレス解消

ダイエット中は食事を減らしたり、おやつを食べなかったりと、我慢することも増えてきます。摂取カロリーを減らすことがダイエットにはやはり必要にはなります。

そこで、食べたいものが食べられない、お腹が空くなどのストレスを感じてしまい、ダイエットを止めてしまうということもあります。

そこでしっかりと味がついていて、食べ応えのあるビーフジャーキーを食べることで、良く噛むことで満足感も得られやすくなり、ストレスが解消されやすくなります。

タンパク質摂取

ダイエット中はヘルシーなものを食べなければならないと思い、野菜や果物などに偏りタンパク質が不足してしまうということが起こりやすくなります。そうなると、筋肉が落ちやすくなってしまい、代謝が下がってしまい、結果的に痩せにくい身体になってしまいます。

ビーフジャーキーは牛肉ですので、タンパク質を摂取しやすくなります。ビーフジャーキーだと、料理の手間もなくすぐに食べられるので手軽です。

ビーフジャーキーダイエットのやり方、方法とは?

ビーフジャーキーを食べる

ビーフジャーキーダイエットは、間食として食べるという方法です。お腹が空いてお菓子やジュースなどを間食してしまうと、カロリーも高く血糖値も急上昇してしまうので、脂肪になりやすくなってしまいます。

ビーフジャーキーであれば、カロリーを抑えて食べ応えがあるので空腹のストレスを紛らわせてくれます。1枚のビーフジャーキーをしっかりと噛んで食べると良いでしょう。

ビーフジャーキーのカロリーは大きさやメーカーによっても差がありますが、1枚当たりが約13kcalということで、とても低カロリーです。ケーキやクッキーなどのお菓子に比べると、かなりのカロリーを減らすことができます。

水分と一緒に食べる

ビーフジャーキーは乾燥したドライフードなので、水分を一緒に摂ることで、胃の中で膨らみ満腹感が得られやすくなります。良く噛みながら、水を飲むことが効果的です。炭酸水でも、より満腹感が得られやすくなるのでおすすめです。

トマトジュースもビーフジャーキーと相性が良いと言われています。トマトジュースにはカリウムとリコピンが含まれているので、むくみを解消しながら、代謝アップが目指せます。

しかし、糖分が多いジュースやアルコールはビーフジャーキーダイエットには向かないので、控えるようにしましょう。

他のダイエットと一緒に行う

ビーフジャーキーダイエットは、間食としてビーフジャーキーを食べるようになるので、食事制限や運動を取り入れるダイエットを行う中で、取り入れてみて下さい。間食をビーフジャーキーに変えるだけだと、大幅なカロリーカットにはならないので、ダイエット効果がなかなか得られません。

ビーフジャーキーダイエットの注意点とは?

食べ過ぎない

ビーフジャーキーが良いと言っても食べ過ぎはカロリーオーバーになってしまうので、太る原因になります。そして、塩分が多いので、食べ過ぎると塩分の摂りすぎになり、むくみの原因になってしまいます。

ビーフジャーキーだけでは痩せない

ビーフジャーキーを食べるだけでは痩せません。低カロリーで高タンパク質なので、間食として、ダイエットのサポートをしてくれるものです。

ですので、今までたくさんの間食をしていた人は摂取カロリーを減らすことが可能ですが、間食をしてなかった人は、取り入れることで、逆に太ってしまうこともあります。

胃腸が弱い人は注意

ビーフジャーキーは繊維が固く、消化に時間がかかってしまいます。ですので、胃腸の弱い人は、遅い時間に食べると、なかなか消化しきれず胃もたれや胃痛を起こしてしまうことがあります。

ビーフジャーキーダイエットの口コミとは?

良い口コミとは?

  • ダイエットをしている時に我慢ができない時に食べると落ち着くことができた。
  • しっかりと噛むことで、おやつを食べなくても満足することができた。

ダイエット中はたくさんのお肉が食べられないですが、ビーフジャーキーはお肉の味を噛みしめることができ、良く噛むことで満足感も得られるので、ストレスを抑えることができそうです。

悪い口コミとは?

  • むくみやすくなった気がする。
  • 逆に太った気がする。

ビーフジャーキーは塩分が多くなります。ですので、たくさん食べてしまうとむくみを感じてしまいますし、太りやすくなります。塩分の量が分かれば少なめのものを選ぶようにしましょう。

ビーフジャーキーダイエットで痩せよう

ビーフジャーキーダイエットは、ビーフジャーキーを間食として食べる方法です。固いのでしっかりと噛むことで満足感が得られますし、お肉の美味しい味がダイエット中でも食ベることができるので、ストレス解消にもなります。

お肉ですが、意外に低カロリーなので、ダイエット中の強い味方になってくれそうです。ただ、ビーフジャーキーを食べるだけでは、ダイエット効果は得られにくいので、その他の運動を取り入れる、食事制限をするなど、他のダイエットと併用することが良いでしょう。

ビーフジャーキーを上手にダイエットの中に取り入れることで、ストレスを溜めずに痩せることができそうです。

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較