バナナダイエットと酵素ダイエットとは?

バナナダイエットはテレビで取り上げられてから、店頭から消えてしまうほど、ブームになったダイエット方法です。芸能人でも深田恭子さんなどが実践し、成功しているようです。また、酵素ダイエットもモデルさんなどがブログで取り上げているなど、人気のダイエット方法です。

どちらも人気があるようですが、どのような差があるのでしょうか?バナナダイエットと酵素ダイエットを比較してみました。

バナナダイエットとは?

基本的には、1日の食事の中の1食をバナナに置き換えるという方法です。朝バナナダイエットが有名ですが、夜に行っても効果があると言われています。バナナにはダイエットにも良い栄養素がたくさん含まれているので、健康的に痩せることができます。

また、甘味もあり、食べごたえもあるので、食事代わりに1~2本のバナナを食べることで満足感があり、ストレスを感じにくく、続けやすいのです。

バナナダイエットと酵素ダイエットの比較

方法の違い

バナナダイエットは、食事代わりにバナナを1~2本を食べるという簡単な方法です。朝や夜に置き換えると良いでしょう。その他の食事は特に決まった制限はありませんが、栄養バランスを整えた食事にする方が効果的です。

1食以上をバナナに変えてしまうと、栄養バランスが偏ってしまい、体調を崩してしまうことになってしまいます。極端に行わないようにしましょう。

酵素ダイエットでも酵素ドリンクを使った置き換えダイエットの方法があります。酵素サプリを飲むだけという方法もあり、自分に合った方法を選ぶことができます。

効果の違い

バナナダイエットは、便秘解消、コレステロールの抑制、むくみの解消などのダイエット効果が見られます。それは、バナナに含まれている栄養度が豊富だからです。また、エネルギーに変わりやすいので、効率的に脂肪燃焼をしてくれるので、太ることをあまり気にしなくても良いようです。

酵素ダイエットでは、酵素に力で身体の代謝を上げて、エネルギーが燃えやすい、痩せやすい身体にしていく効果があります。酵素にも、便秘解消やむくみ解消をする効果が現れます。

食べやすさの違い

バナナは甘味もあり、満腹感も出やすいものになります。ただ、バナナの味や食感が苦手な人には合わないでしょう。また、毎日食べていると飽きてしまうこともあります。そのまま食べるだけでなく、温めてホットバナナ、スムージーにするなど、少しアレンジを加えてみると良いでしょう。

酵素ダイエットの場合は、酵素ドリンクはメーカーによっていろいろですが、味やにおいが気になってしまう人もいると思います。酵素ドリンクは濃縮されているものなので、希釈するものを、水だけでなく、炭酸水やジュースなど工夫すると飲みやすくなる場合もあります。酵素サプリメントだと、味は気にならないでしょう。

コストの違い

バナナはとても低価格で、年中買いやすい果物です。一房が数百円で買うことができます。1日に50~100円前後になります。スーパーなどから消えてしまうこともありましたが、今はコンビニでも買えることができますし、購入しやすいと思います。

酵素ダイエットで、酵素ドリンクを使用する場合は、1食あたり200~1,000円ほどかかってきます。すぐに止めてしまっては効果が出ませんので、続けられる価格のものを選ぶ必要があります。酵素サプリの場合は、1ヶ月に1500~8000円くらいになるので、少しコストは抑えられます。

健康面での違い

バナナダイエットでは、栄養素が豊富なため、ダイエット効果以外にも、免疫力アップ、貧血予防などの健康効果も見られます。便秘が解消されることで、美肌効果もあります。

酵素ダイエットでは、酵素によって、身体の様々な機能が上がるので、肌代謝が良くなりアンチエイジング効果、ホルモンバランスの調整、生活習慣病予防など、健康な身体を目指せます。

口コミの違い

バナナダイエット、酵素ダイエットとも、賛否両論があります。痩せないという人はやり方が正しくない場合も多くあるようです。バナナダイエットでは、極端にバナナだけを食べていたり、いつもの食事の中にバナナを取り入れるだけだったりと、間違っているようです。

バナナを食べるだけでは痩せません。1日の摂取カロリーを減らしながら、バナナに含まれる栄養素で身体の調子を整えていくようになります。自分の思い込みでダイエットを行わないようにしましょう。

酵素ダイエットの場合も、身体の調子が良くなって軽くなるという口コミも多いですが、痩せないという声もあります。酵素ダイエットでも、酵素だけに頼っていては痩せません。普段の食事のカロリーや栄養バランスを考えたり、毎日の酵素摂取を継続したりすることが必要です。

効果の出方の違い

バナナダイエットは、人によっても効果の出方が違いますが、1週間で2~3kgくらい痩せる人もいますし、1ヶ月で2~3kgという人もいます。今まで食べ過ぎていた人の方が、効果は分かりやすいかもしれません。

継続していくことで、身体の機能が整ってきますので、体重が減ったとしてもすぐに止めずに続けて下さい。

酵素ダイエットで、酵素の力が多いのはサプリメントです。ただ、身体の中から徐々に変化していくので、2~3ヶ月は継続していくことが必要です。体重が減るなどの変化が見られないかもしれませんが、便通が良くなる、身体が軽くなるなど痩せやすい身体になっていきます。

酵素ドリンクでの置き換えダイエットでは、バナナダイエットと同じように、短期的なダイエットができます。

デメリットの違い

バナナダイエットでは、バナナを大量に食べ過ぎなければ特に問題はないようです。毎日4本以上を食べ続けると、バナナに含まれるシュウ酸という成分が体内で増えすぎて、尿路結石を起こすことがあります。

また、そこまで食べ過ぎることはないとは思いますが、何10本ものバナナを一度に食べると高カリウム血症という病気になる可能性があると言います。バナナの食べ過ぎはカロリーも高くなってしまうので、1日に2本までくらいにしましょう。

酵素にも特に副作用はありません。摂取しすぎると、お腹が緩くなってしまうなどがありますが、たくさん酵素を摂取しても効果が上がるわけではありません。1日の摂取量を正しく守るようにしましょう。

バナナダイエットと酵素ダイエットで痩せよう!

バナナダイエットは食事を置き換えるダイエット方法ですが、バナナは満腹感が得られやすく、食べごたえもあるので、続けやすいのではないでしょうか?そして、バナナは栄養素がたくさん含まれているので、便秘解消やむくみの改善などにつながり、ダイエット効果が上がります。

バナナが好きで、低コストで手軽に、早く結果を出したい人にはバナナダイエットは向いていると思います。無理をし過ぎないように、続けてみましょう。

酵素ダイエットでは、酵素ドリンクでは短期的に痩せることができますし、酵素サプリメントでは、少し長期的ですが酵素の力で身体の体質改善をして痩せ体質になります。代謝が下がっている、太りにくい体質にしたい人などにおすすめです。

どちらも人気のダイエット方法ですが、継続しやすい自分にあったものを選ぶようにしましょう。そして、自己流にせず、正しく続けてきれいに痩せて下さい。