8時間ダイエットの効果って何?やり方、方法を教えます!

8時間ダイエットが話題?!

今、アメリカでブームになっているという8時間ダイエット。日本でも「主治医が見つかる診療所」などで取り上げられるなど、とても話題になっています。口コミでは、「痩せなかった」という声もあるようですが、どのような方法なのでしょうか?効果、やり方、方法を見てみましょう。

8時間ダイエットとは?

一日の食事を摂る時間を8時間以内に収めるだけで痩せられるというシンプルな方法です。最初の食べ始めから8時間の内に食事を摂り、食事制限はあまり必要ないとされています。例えば、朝の9時に朝食を食べたら、夕食は17時までに終わらせるということです。残りの16時間は何も食べずに、水分をしっかりと補給していきます。

8時間ダイエットの効果は?

どうして痩せるのか?

人は1日中ダラダラと食事をしていると、体内で食べたものを全て消化できずに、脂肪が蓄積されやすいと言われています。8時間ダイエットを行うことで、16時間は断食状態になります。

胃腸を使わずに休ませる時間が増えます。本来の消化機能や排出機能を整えることができ、脂肪を燃やしやすい身体へと改善されます。18時以降にご飯を食べない方が良いことと同じです。

8時間以上は効果がないの?

8時間というと、朝食を抜いたとしても、12時にお昼ご飯を食べて、20時には夕食を食べなければなりません。仕事からの帰りが遅く、ご飯がその時間に食べられない人には難しいと思います。そんな方も多いのではないでしょうか?

マウスの実験では12時間でも効果があったという例もあるそうです。よって、8時間が無理な人でもまずは10時間を目安にチャレンジしてみましょう。無理なく続けられるのが一番なので、今のライフスタイルに合わせて考えてみると良いでしょう。また、毎日が難しいという場合は、週に3日から始めてみても良いようです。

便秘解消

16時間の断食をすると、胃は空腹を感じて盛んに動いて、お腹が鳴ることもありますが、この時に腸も一緒に動きます。腸の動きが活性化されることで、たまっていた便が動きやすくなり、排出されやすくなります。また、消化活動をしない時間が増えることで、内臓は排出することに力を使いやすくなるので、便秘解消になるのです。

空腹感が少なくなる

お腹が空いたら食べるという生活をしていると、空腹感が増してくることがあります。これは、胃が荒れている状態で、次第に栄養が必要でない時にも空腹感を感じるようになります。深夜にお腹が空くのはこのせいだと言われています。

8時間ダイエットは胃腸の調子が整ってきます。8時間ダイエットを始めたばかりの時は空腹を感じるかもしれませんが、徐々にその感覚が少なくなってくるようです。

健康的になる

夕食の時間を早く終わらせなければいけないので、お腹が空くから早く寝てしまおうと、夜型の生活から朝型の生活に変わって、規則正しい生活が送れるようになる人も多いようです。

睡眠中は身体の細胞を修復するために、エネルギーを使います。しっかりと睡眠時間を確保でき、質の良い睡眠がとれることは、ダイエットにつながります。

8時間ダイエットのやり方、方法とは?

8時間ダイエットのやり方とは?

  1. 食べる時間を8時間以内に収める
  2. 食事の時刻は毎日同じにする
  3. 摂取カロリーは増やさない

以外に見落としやすいのが、②の食事を毎日同じ時間にすることです。8時間ダイエットは、体内にある「時計遺伝子」に働きかけ、身体のリズムを整え、代謝をアップさせます。そのために、できるだけ食事時間を同じにすると効果的なのです。

また、食事制限がないといっても、8時間以内なら何を食べても良いというわけではありません。暴飲暴食をする、炭水化物や高カロリーの食事をするなど、摂取カロリーを増やせば、痩せることはできません。③を見落としてしまう人は、失敗してしまいます。

極端な食事制限は必要ないですが、栄養バランスが整った食事を意識するようにすると良いでしょう。普段の食生活が乱れている人は、これを機に食事内容を見直してみて下さい。

飲みものは何を飲めば良いの?

8時間以外の16時間の間は、水分補給をしなければいけません。8時間ダイエットは16時間、胃腸を休めることが大切なので、胃腸の負担にならない水分を摂ることが必要です。しかし、水分なら何でもOKではないのです。糖分が入ったジュース、アルコールはダメです。

  • 白湯
  • お茶

など、1日1~1.5リットルくらい飲むようにしましょう。

水が良いからといって、大量に飲みすぎるの止めましょう。水をたくさん摂り過ぎると、排出しきれずに、身体がむくんでしまいやすくなります。

コーヒーや紅茶は無糖のものであれば、飲んでも大丈夫です。しかし、カフェインが入っているので、胃腸の負担になりやすくなってしまいます。

食事内容に気を付ける

8時間ダイエットでは、基本的には昼食と夕食の1日2食になることが多いため、食事内容には気を付けた方が良いのです。その中で次の8つの食品の内の2種類は摂ると良いと言われています。

  1. 卵や魚、脂身の少ない肉(赤身、ササミなど)
  2. 乳製品(ヨーグルト、チーズなど)
  3. ナッツ類(くるみ、アーモンドなど)
  4. 大豆などの豆類(エンドウ豆、黒豆など)
  5. ベリー系の果物(ブルーベリー、ストロベリーなど)
  6. 色の明るい果物(リンゴ、オレンジなど)
  7. 穀物(玄米、シリアル、オートミールなど)
  8. 緑黄色野菜(ほうれん草、ピーマンなど)

タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く摂ることが大切です。

有酸素運動をする

ダイエット効果を早く出したいという人には20分の有酸素運動がおすすめです。ウォーキングやジョギングなどが良いでしょう。外に出るのが面倒な人には、家の中でいすやソファーなどを使って、踏み台昇降運動をしてみるのも良いです。

ストレッチやラジオ体操など、少しでも身体を動かす習慣を作りましょう。結果の出方が変わってくるかもしれません。

あめやガムも禁止!

ダイエット中に、お腹が空いたらあめやガムで紛らわすという人は多いかもしれません。しかし、8時間以外のあめやガムも禁止なのです。

16時間の断食中にカロリーを少しでも摂取してしまうと、血糖値は少なからず上がってしまいます。そうすると、ダイエット効果が下がってしまうのです。シュガーレスや低カロリーのものでも、人工甘味料が含まれています。

8時間ダイエットの口コミ

良い口コミ

  • 1週間で3kg痩せた。体調も良くなった。
  • 1ヶ月で2kg痩せた。夜型から朝型の生活になった。夜遅い食事の日もあるけれど、自分のペースでできて、ストレスがなく続けられる。
  • 体脂肪が10%もダウンした。

短期間で痩せる方と、長時間かかってじわじわと痩せる方とがいるようです。それぞれの体質や食事量によっても、痩せる時間には違いが出てくるようですが、焦らずに続けていきましょう。体質も改善されていくようです。

悪い口コミ

  • めまいがして続けられなかった。
  • 全く痩せない…

もともと代謝の悪い身体は、なかなか痩せないようですし、食事内容によっても効果が現れないこともあります。中には体調が悪くなる人もいるので、そんな時は無理せずにお休みをして下さい。

8時間ダイエットで健康的に痩せられる!

人気の8時間ダイエットは食事の時間を8時間の間に収めるだけという、すぐに始められる簡単なダイエット方法です。しかも、特別な食事制限も必要ないということで、とても魅力的です。

16時間の断食時間を作ることで、胃腸の機能を高めて、身体の代謝機能が上がって痩せやすい身体に改善することができるようです。

ただ、「8時間の内になんでも好きなだけ食べても痩せる」と勘違いをしていると、効果が出ないという声も出てしまうようです。ダイエットをするには、やはり、栄養バランスの整った、適度な量の食事をすることが大切です。また、有酸素運動もすると効果が高まるようです。

食べる時間を気を付けるだけで、ダイエット効果が得られ、特に準備するものもないので、気軽に始められるのではないでしょうか?結果の出方には、個人差もあるようですが、自分が無理なく続けられる時間帯で、継続してみましょう。体質改善も出来て、健康的に痩せられそうです。

8時間ダイエットの関連記事

8時間ダイエットの関連記事はこちらです。

>8時間ダイエットと酵素ダイエットの比較

ベルタ酵素の体験談
酵素調査隊が今1番オススメする酵素ドリンク “ベルタ酵素の体験談
3日間で体重4キロ減、体脂肪2%ダウン
1週間の夜置き換えで1kg減量と肌の調子アップ

希望効果別に商品・記事を探す

ベルタ酵素の体験談

お役立ち情報

種類別で選ぶ

調査レポートのまとめ

動画コンテンツ

色々なダイエット方法

週間人気ランキング

ベルタ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
週間アクセス数:63660pt up↑
こうじ酵素
こうじ酵素
週間アクセス数:48410pt up↑
ミネラル酵素グリーンスムージー
ミネラル酵素グリーンスムージー
週間アクセス数:32110pt dwon↓

集計期間:8月22日~8月28日

スムージーと酵素ダイエットの比較